伊庭工務店 トップページ

思いを受け継ぐ家 城南地区 2011年春

思いを受け継ぐ家 城南地区 2011年春

昨今の建築事情や、急がれる災害対策などのニュースが聞こえてくる中、「安心出来る、しっかりとした基礎の家作りが出来た」と施主様、その家作りを振り返ってくださいました…

新しく家を建てることになった、きっかけを教えてください。

施主様:今後、生活様式が変わっていくことを考え、家を新築しようと思いました。

ある程度子供たちが大きくなったので、これから生活様式が変わっていく事を考えました。
元々は、父が建てたこだわりの家でしたから、ここには思い出がたくさんつまっています。 その「思いを受け継ぐ記念の家」づくりを目指しました。

弊社「伊庭工務店をお選びいただけた」理由をお聞かせください。

施主様:ここから近くですし、一緒になって建ててくれそうな気がしました。

伊庭さんを知ったのはインターネットです。 ハウスメーカーさんなど他社もいろいろ検討しましたが、私たちの希望に対して「難しそう」な印象でした。

伊庭さんは見積りをしっかり提示してくれ、いつもはっきりと答えてくれて、お話しに「くもり」がありません。 建築プランも豊富で、リーズナブルだけどしっかりやってくれる、ほとんど直感でした。

新居に移られて、気に入ったところなどお聞かせください。

施主様:丸い障子窓から和室、思い描いた和の空間が、皆気に入っています。

丸い障子窓!玄関から和室ですね。疲れて帰ってきても、まず玄関でホッとします。そして予てから望んだ和室に心が落ち着きます。

階段の位置も、みんなの部屋が見渡せるように、家の中央にしました。天井にはスピーカーを埋めてもらい、どの部屋にいても音楽が途切れることなく流れています。

子供たちの部屋は洋室です。 カーテンもすごく気に入っていて、娘たちも自分で窓のイメージを描いていました。
予算はオーバーしちゃいましたけど(笑)、コーディネーターの方にアドバイスをいただき、とても満足しています。

弊社「伊庭工務店を選んで良かった」と感じる事があれば教えてください。

施主様:「しっかりとした基礎の家、思い出を受け継ぐ家」が出来ました。

建物の基礎から構造、目に見えない細部まできちんと考えてくださいました。
私たちには、家の間取りなど具体的なイメージがあり、図面もこだわってPCで作っていました。それをみた伊庭さんは、法律や条件をふまえた実際の図面へ置き換えて、無理なことは無理だと教えてくれ、また新たな提案もしてくれました。

それと、大工さんが良かったですね。 旧宅の木材を再利用して、手間のかかるお仕事ではと思いましたが、親身になって作ってくださいました。
昨今の建築事情やニュースなども聞こえてくる中、伊庭さんはなにより信用出来ました。

伊庭では、思い出の旧宅をどのように新居へ活かしたのでしょうか?

担当より:施主様と共に、旧宅の材料を新しい活用法にデザインして収めました。

旧宅の材料がとても状態良く大切にされていました。また、施主様の思い描く未来図がはっきりしていましたから、スムーズに新しい家へ活用する事ができました。
真っ直ぐだった階段の踏み板を、新築の曲がり階段へ使う際、足りないところは違和感ないように追加しました。また、玄関先にあったルーバー(目隠し格子)は室内の壁面へ移築、サイズがあうように1つ1つ組み替えて再現しています。
古木とは思えない、新しいお部屋に映える、上質な和のデザインとなりました。

お家を建てた際、「苦労された事、問題点」などお聞かせください。

施主様:地盤改良時には苦労しました(苦笑)。

旧宅を立てる際、基礎をしっかり作ったと聞いていましたが、今回それが返って問題となり、思わぬ工事が必要となりました。予想外でした。
少しスケジュールが延びたりした事もありましたが、何よりしっかりとした家作りをしてもらったので良かったです。

伊庭ではどのような「地盤」を改良したのでしょうか?

担当より:

ここは地盤が強くはなく、旧宅ではあらかじめコンクリート棒を隙間なく「基礎」に埋め込んでありました。 電信柱が詰めて寝かせているような状態です。 これでは「基礎」を判断するための地質調査も出来ず、旧宅の「基礎」をはがすにもかなりの予算を必要としますから、みえない「基礎」をどう予測して判断するか、が大変でした。
実際、家造りには想定外の事象も多種多様に起きます。その事象を「いかに解決していけるか」という事も、私達の大切な役割だと感じています。今回H様の件では、私共も大変良い経験をさせて頂けたと思っております。

これから家を建てる方へ、アドバイスをお願いいたします。

施主様:

あらかじめ具体的なイメージを持つ事はよいと思います。とことん話し合いながら皆で決めたので、伊庭さんとの打ち合わせも、はっきりとイメージを伝える事が出来たと思います。

その時に大いに役立ったのは3Dの間取りソフト、イメージが家族同士で伝わるんですね。
パソコンを使われる方にはぜひ、おススメします。

担当者より: ご家族皆様のイメージが具体的に良くわかりましたから、お話がとてもスムーズでした。
ご家族様の人数が多ければ多い程、皆様のご意見を合わせる事が難しくなり、それが工期に大きく影響する事もあります。 その意味でも、H邸皆様の事前のお話合いは、私共も大変助かりました。 パソコンソフトを駆使してのご主人さまのイメージ作りも本当にすばらしく、益々ご家族の絆を深められたのではないかと存じます。
まだ寒さの続く中、ご家族様には心温まるお話しを伺わせていただきました。
H邸の皆様、貴重なお話を有難うございました。

お客様お宅訪問一覧へ

  • ゼロエネルギー住宅モニター募集

  • kitchen&Living Style Select


  • イベント情報

    イベント企画中

    新規物件続々と着工中です。 見学・お問合せ、随時対応しております。 また新規イベントも企画中です! 詳細決まり次第、ご案内いたします。

      スタッフブログ

  • 賃貸住宅経営・土地活用
  • Poorich Facebookページ
  • ページトップ