伊庭工務店 トップページ

家族がいつも集う家 杉並区 2012年春

家族がいつも集う家 杉並区 2012年春

ご家族皆様の将来をしっかり見据えたライフプラン、独自の全館空調システムなど取り入れられた施主様。
どんな暮らしを実現されているのでしょう?

「新しく家を建てよう!」と思われた、きっかけを教えてください。

施主様:子供たちと両親、みんなの将来のために、家を持とうと思いました。

私たちは仕事の都合で、何度か引越しをしています。 国内外、いろいろな場所で生活を体験したことで、より具体的なライフプランをイメージしながら、この近くで土地を探しました。
今は子供たちものびのびと遊んでいますし、両親にも気を使わずに来てもらえると思います。

弊社「伊庭工務店をお選びいただけた」理由をお聞かせください。

施主様:買うと決めた土地は、伊庭さんが家を建てることになっていた。

伊庭さんとは、毎週のように打ち合わせを重ねたました。ひとつひとつ丁寧に、細かいところまで説明してくださいましたから、安心してお願いすることができました。
施工が始まってからも、常に相談にのってもらい、私たちと新居のイメージを共有してくださいました。

「建築条件付分譲地」とは、どのようなものでしょう?

担当より:あらかじめ施工プランや価格設定があるので、建築計画を立て易い分、お客様にとってのデメリットは何か、よく確認しましょう。

【事業主(不動産会社など)が住宅地を分譲をする場合】
社内外に建設部門や建設会社を持つ事業主では、①建物でも利益を上げる為、②土地と建物トータルでの割安感を演出する為、建築条件をつけるケースがあります。 また、③意匠やデザインの良さ、性能やコストパフォーマンスに優れる建設会社と共同制作することで、分譲地の付加価値を高めるケースがあります。

分譲する敷地の地形に合わせ、最初から施工プランと価格が入っている為、購入計画や資金計画を立てやすく、住宅ローンの申し込み手続きも楽な場合があります。
比較的に適正価格で建物を手に入れることができますが、設計に自由度がなかったり、仕様が厳しく制限されて、選択の幅が少ない場合もあります。
キッチンやお風呂など、設備機器をハイグレードにして「お得感」を演出している場合、その分、目に見えないところでコストダウンが図られているかもしれません。

お客様の目で見極めること、契約前に施工中の現場(特に構造)を見せてもらう、構造や材料へのこだわりを良く聞くなど、ご自身でご確認されることをお勧めいたします。

お家の気に入っているところを教えてください。

施主様:勉強も遊びも仕事も、すべてこのリビングにあることです!

「(ご夫婦で)リビングです!」 広い空間には家族が自然と一緒にいますし、高い天井は快適で明るく、更にロフトスペースも備えています。
自分たちの生活導線を考えて、リビングのカウンターキッチンからお風呂、家事室、南にバルコニーを配置して、家事も快適にこなせるようになりました。

キッチンの入口そばには、パントリーと収納を兼ねたスペースを作り、出かける準備も帰宅後の収納も、スムーズにここで出来るようになっています。
10畳のロフトスペースは収納に考えましたが、今は子供たちお気に入りの遊び場となっています。 家族の日常生活が、すべてこのリビングにあります(笑)。

また、全館空調を取り入れてもらったので、どの部屋にいても気がつかないくらい、自然体でいられる気がしています。

「全館空調」とは、どのようなシステムでしょうか?

担当より:冬場のヒートショックも防ぐ、快適に暮らすための空調設備です。

弊社こだわりの構造材が持つ、優れた快適性(調湿作用) を損なわない断熱材を使用、施工と空調のコストを抑え、T様邸に合わせた独自の空調システムを作りました。
家内を高気密高断熱化し、ヒートポンプ式の空調機で全ての空気を循環させ、室内の上下階の温度も一定に保ちます。
だから、冬場にお風呂やトイレが寒くて起きる「ヒートショック」も防ぎます。
赤ちゃんからお年寄りまで、快適に暮らすための工夫ですね。

シンプルなシステムですが、床下に配管スペースを取らなければならない為、設計段階から「全館空調」を前提とした設計が必要なこと、高さ制限のある地域で3階建て以上の場合、天井高が少し低くなる場合があります。
また、局所的に強く冷やしたり・温めたりする「部分空調」はありません。

「伊庭工務店で良かった」事があれば教えてください。

施主様:長く住む家のこれからの可能性に答えてくれていると思います。

外観のデザインや色合い、内装デザインや子供の成長に合わせて変化できる間取り、防犯対策もしっかりしているので、安心して出かけられます。
私たちも防犯を気にした堅牢なプランを考えましたが…大きく開放的な窓や、目の届かないところの防犯など、いろいろなアドバイスから、堅牢かつ明るい家になりました。

「印象に残るエピソード」がございましたらお聞かせください。

施主様:あえて「居心地よくなく」していただいた部屋もあります(笑)。

実は、私の親戚に大工さんがいて、新居の施工中に骨組みなど見てくれました。「しっかりした作りだよね。」と言ってもらい、とても安心しています。
それから、子供部屋や寝室など「あえて居心地良くなく」していただいたので、家族みんな、よりリビングに居たいのかもしれません(笑)。

お家を建てた際「困った事、問題点」などをお聞かせください。

施主様:住んでから実感したことは、将来に役立つかもしれませんね。

完成予定に間に合わず、ちょっとスケジュールが遅れました。 それと、日差しをもっと取り入れるように、バルコニーを少し広くとっても良かったかな、と思いました。
逆に、キッチンから外へ出るドアは使いません。洗濯物を干すバルコニーには家事室からいけますし、リビング内も良く見えます。
住みはじめてから実感することがあり、将来、リフォームなどあれば役立つかもしれませんね。

これから家を建てる方へ、ぜひアドバイスをお願いいたします。

施主様:具体的なライフイメージをしっかり伝えること、でしょうか。

新しい家への理想だけでなく、自分たちの日常生活で気がついた事、どんな些細なことでも、思ったことはすべてお伝えするようにしました。
例えば、右手でしたいこと、左側にあって欲しいこと、間取りを自分たちで描いてみたり、施工途中でも、常に伊庭さんと相談しました。
実生活を長い目でイメージすると、将来のあらゆる可能性に対応した家作りができるのではないかと思います。

担当者より: ご多忙なご主人のお休みのたびのお打合せの間、時折、色決めなどに参加されながら宿題を済ませていたお兄ちゃんがとても印象的でした。 ご多忙なご主人ゆえ、ご家族で過ごされる時間をとても大切に、有効にされていらっしゃるご様子、その想いを設計に込めさせていただきました。
ご家族の成長とともに育てていける、快適なお家でありますように。
お休みの団欒のひととき、皆様の笑顔があふれていました。
T様ご家族様、お話しいただき有難うございました!

お客様お宅訪問一覧へ

  • ゼロエネルギー住宅モニター募集

  • kitchen&Living Style Select


  • イベント情報

    イベント企画中

    新規物件続々と着工中です。 見学・お問合せ、随時対応しております。 また新規イベントも企画中です! 詳細決まり次第、ご案内いたします。

      スタッフブログ

  • 賃貸住宅経営・土地活用
  • Poorich Facebookページ
  • ページトップ