インダストリアル調+和の融合が魅力的な家

2020年 中野区

エイジング加工したキッチンと
ナチュラルな床天井の木目が目を惹くLDK
隣接した和室も上手く溶け込む空間に。

 

 

 

キッチン横に配した和空間。
モダンな色の配置に上下の窓位置で
LDKとひとつづきにしても融合するデザインに。

 

LDKには間仕切り戸を隔てて
サンルームも配置。
収納はルンバ基地のため、扉下はオープンに。

 


和室・廊下間に配したサブ洗面
カウンターと同木目の有孔ボードで
収納もディスプレイも自在にレイアウト。

 


暖かい陽射しの差し込む3階の洋室
バルコニーへと続く開口の大きなテラスドアも
採光の一役に。

 


日当たりの良いバルコニーは
ミニガーデニングも楽しめそう。

 


書斎を兼ねた洋室
沢山の本をお持ちのオーナー様。
サイズに合わせて本を置けるように
収納内外に可動棚を配置

 


サニタリーにはモルタル調のフロアタイルでシック+木目のやさしさを表現

 

ユニットバスも木目+ブラックで部屋のデザインと統一

PAGE TOP