木材不足における現状について

現在、木材全般の資材不足や価格高騰が深刻な状態になっております。
少しでも皆様にご迷惑のかからない対応を努めて参りたいと思いますが、
われわれ業界でも、今後の状況が読めず困惑している状態です。

一部メディアでも、既に報道されておりますが、
まずは、なぜこのような出来事が起こっているか。
そして、下記に簡単に説明させていただきます。

【材料不足・価格高騰の主な要因】
■コロナ禍の影響により、世界的に建築需要が高まっている
 在宅時間の増加に加え、各国が金融緩和策を講じたことにより、
 世界中で戸建ての需要が高まり住宅市場が好調に推移している。
■コンテナ船不足により、輸入が激減
 いち早くコロナ禍を脱出した中国が、コンテナを買い集めているため、
 コンテナ船が不足し、集成材が日本まで届かない状態にある。
■需要が高まり材木品薄となり、価格が高騰
 輸入材が入手できないことにより、国産の材木も需要過多となり、
 高まる需要に供給が追い付かず、入手困難な状況で価格も上昇している。

弊社としても、できる限り対応させていただく所存です。
一日でも早く、この状況を脱し皆様の幸せな暮らしを実現させるお手伝いができることを社員一同願っております。

また、弊ブログでも、状況の変化がありましたらいち早く皆様にお知らせさせて頂きますが、
何かございましたら、お気軽にご相談くださいませ。

伊庭工務店
代表取締役社長 伊庭秀幸
2021.04.21

最近のBLOG おすすめ記事
  1. 2022.03.19

    春の訪れ
  1. 登録されている記事はございません。

施工事例

PAGE TOP